ベタ飼育

🐠皆様こんばんは🐠

ベタの飼育について。

生き物全てにおいて言える事は

空気と水が良くなければ状態を崩したり

病気の原因を作りますね。

必ずキャパが大きいからと言って

水質が良いとは限りません。

定期的な水替えと、水替えまでの水質維持

が状態を良くする決め手となります。

ベタはビンで飼育できないと最近言われて

おりますがそのような事はありません。

例えば、ベタの本場タイなどは殆どがビンで飼                  育されています。もちろん水量が多い管理が良い飼育水槽ならベストだと思います。

ビンでも定期的な水替えをきちんと行えばベタはストレスにはなりません。

水替えの時は、塩素を中和し1~2日置いた水がベストです。作り立ての水は水当たりを

起こしやすく、ヒレが痛む確率が高いようです。容器や水槽等は良くスポンジなどで汚れを落とし

てから、作り置きの水を入れてから生体(ベタ)を入れると良いでしょう。
画像のろ材は当店べタビンに2~3粒使用しています、マジックストーンで水替えまでの間、汚れた水質を綺麗に維持してくれます。高価ですが生体に欠かせないアイテムです。
参考にして頂ければ幸いです。